[濃青研STV14-4]Bのアルバムs144|長身巨乳さんが帽子を取ったら・・[レビュー]

[STV14-4]Bのアルバムs144

Pcolle配信・MICK88(濃青研)作品「Bのアルバム s144」(STV14-4)のレビューいたします。

Bのアルバムs144の内容・感想

濃青研(MICK88・みけみけ)レーベル「さんぱーご」氏撮影の運動会作品です。Bのアルバムs143(STV14-3)(レビュー記事)の続編に該当し、前作で印象的だった赤ブルマの長身巨乳さん胸ポチが目立っていた娘が再び登場する回です。

今回は途中で雨が降り出してきたものだから、ますます体操着が貼りついてポチ度が増します。

メインの2人がゴール係で左右に並んだ時などは、カメラがひっきりなしに左右に移動し2人をなんとかカメラに捉えようとしていて、さんぱーご氏の溢れる思いが伝わってきます。

それではスクリーンショットにて紹介したいと思います

長身巨乳さん

前作では開会式の準備体操のシーンが写っていましたが、今回は組体操とゴール係のシーンにて登場です。
※実際の動画にはモザイク・ぼかし等の加工はありません
stv14-4_21.jpg
▼グランドがぬかるんできて、泥だらけに。
stv14-4_22.jpg
▼ゴール係。右には胸ポチが目立っている娘が。ここからカメラは2人を捉えようとひっきりなしに左右に移動。
stv14-4_23.jpg
▼上から下、そして右にいる胸ポチさんと、ちょっと慌ただしい。
stv14-4_24.jpgstv14-4_26.jpg
▼不意に帽子を取って素顔が判る瞬間。予想を超える美少女だった事に衝撃が。
背が高くて胸が大きくて美少女ってなんですか!反則すぎやしませんか?
stv14-4_27.jpg
▼再び帽子を被って撤収。しかし帽子を被るとヤボったさが出るというか、そのスタイルのあまりの良さに帽子が似合ってなかったんですね。
stv14-4_28.jpg
▼走り去る姿。明らかに周りと違う背の高さで、目立ちまくってます。
stv14-4_29.jpg

胸ポチの娘

雨が降ってきたせいで余計にポチ度が増して、ちょっと見えすぎてヤバイのでは?と心配になるほど。クラスの男子の視線を集めたに違いないその姿をカメラは正面から捉える事に成功しています。
stv14-4_11.jpgstv14-4_12.jpgstv14-4_13.jpg
▼最後は雨が強くなってきたのか閉会式は体育館にて。しかしここにまでカメラが入ってくるとは。
stv14-4_30.jpg

冒頭のシーン

開始14分ぐらいまでは同じ場所ですが、晴れている別の日と思われる映像です。
さんぱーご氏お得意の接写が光ります。前方に回り込んでの接写したりと、相変わらずどうやって撮ったのか不思議になります。
stv14-4_01.jpgstv14-4_02.jpg

後半は別の運動会イベント

25分ごろから別の運動会シーンに変わります。相変わらず氏の好みは胸の大きい娘。今回はダンスや大縄跳びといったはげしい揺れがいっぱいです。

▼特に注目なのは28分〜32分頃まで登場のKさん。ダンスや駆け足で移動するたびにプルプルとリズミカルに揺れています。
stv14-4_31.jpg▼28分〜31分頃まで動画で見るとかなり揺れます。この娘はさらに40分代にも登場します。stv14-4_32.jpg

▼36分頃に登場の娘、棒をもってその場で駆け足の状態。形のいい胸がプルプルしちゃってます。ここも見どころ。
Bのアルバム s144

stv14-4_33.jpg

見どころ

  • 長身の巨乳さん。帽子を取ったら、さらに可愛い娘であることが判明
    僕ヤバの山田杏奈みたいといつも思ってしまう)
  • 胸ポチがさらに目立っちゃっている娘
  • 後半パートは一点して乳揺れの撮れ高がいっぱい

胸ポチ、乳ゆれと取れ高いっぱいの豪華回です。さんぱーご氏の最高傑作の一つと言えます。

<個人的おすすめ度(5点満点):★5>

胸メイン派のさんぱーご氏作品の作品は、胸が大きくてもポチャ気味だったりルックスが微妙だったりする事があるのですが、本作の長身巨乳さんはスタイル・ルックスともに一歩抜きん出ている存在と言えます。

前作の「Bのアルバム s143」(STV14-3)とセットで揃える事をオススメします。

今回レビューの作品

Pcolleの品名:「Bのアルバム s144」(s144)
Bのアルバム s144
濃青研の品名:「運動会STV14-4
出品者:MICK88(濃青研)
作者:さんぱーご
画質:540X960 2000kbps 30f
時間:約55分

前作はSTV14-3

長身巨乳さん&胸ポチが目立っていた娘は前作「Bのアルバム s143」(STV14-3)でもメインで登場してきます。
品名:「Bのアルバム s143
Bのアルバム s143
→前作STV14-3のレビュー記事はこちら「【STV14-3】Bのアルバムs143レビュー

作品の紹介文

前半エンジブルマー・後半紺ブルマー中心作品です。 前半エンジブル運動会では途中から雨が降り始めて、 それでもなお組み体操を続行! 湿った体操服が張り付いちゃって・・・ 紺ブル運動会でも組み体操シーンを収録。 1本で2度おいしい作品です。 上下バランスよく撮影!接写画像もばっちり!

⇒「Bのアルバム s144」はPcolleサイトにて購入できます。

STVシリーズ「さんぱーご」氏撮影の全作品リストはこちら

多くの作品を生み出した「さんぱーご」氏撮影のSTV(S体育祭ビデオ)シリーズの全作品リストを取りまとめました。

濃青研STVシリーズ・さんぱーご作品リスト

さんぱーご氏のSTVシリーズ作品リスト&おすすめ7選【ブルマ体育祭ビデオ】【濃青研】

2022.01.18

スクリーンショット・キャプチャ画像について

当ブログで使用している作品のスクリーンショット・キャプチャ画像は、Pcolleにて利用許可の降りている作品に限り掲載しています。
またオリジナルの作品の価値に配慮し、画像はサイズダウン、そしてモザイク・ぼかしの加工を行って精細度を落としております。

なお、基本的にほとんどの作品では、実際の動画・画像にはモザイク・ぼかし等はございません。

Pcolle ブルマ動画作品

Pcolleスポーツ撮影・スクール水着・ブルマ作品 リアルタイム人気作品

7 件のコメント

  • SECRET: 0
    PASS: 2c7a5a6bfa4b5baee3b981b7803c3747
    早速のレヴュ どうもありがとうございます。
    犬ぽんさんのレヴュは私の嗜好に通じるところがあり毎回楽しみにしています。
    私もいろいろと試行錯誤(笑)しながらコレクトしていますが、
    貴殿ご指摘の通り なかなか 「顔 胸 身体」と揃って満足できる作品はどうしても
    限られてきてしまいます。
    この中で、この「14-3,4」は素晴らしいと思います。
    自分の身体のエロさ(笑)に気がつかずに一生懸命 運動会の係をこなしている姿、
    この振る舞いの素朴さと 周囲の子とは一線を画す身体の発育
    このギャップがたまらないと思います。
    またコメントさせていただきたく思います。

  • SECRET: 1
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    犬ぽんさん twitterも拝見しています。
    犬ぽんさんのtwitterアカウントのメッセージ許可していただくことは難しいですか?
    これは!と思う動画について画像のscreenshotをお送りできると思いまして。
    ぜひ、ご検討いただければと思います。

  • SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    貴重なご感想ありがとうございます。

    STV14-4は持っていたのですが、意外とちゃんと見ていないところが多く、いろいろ気づきがあって良かったです。
    また気になる作品がありましたら、コメント頂けますと助かります。

    • ここも最高傑作の一つですよね
      お世話になってます笑
      14-4の最後のパートのKさんが好きですね
      インナー来てますが、小さいのか揺れとラインがくっきり
      体操の場面もさることながらその後の縄跳びと先導で走りながら胸揺れシーンは最高です。
      他のパートも良いですが

      • >ここも最高傑作の一つですよね
        はい。
        私は中盤の長身巨乳の娘が推しです。帽子を取ったらめちゃくちゃ美少女だというのが判るという点も萌え要素です。
        Arkzの「SB-07(B-07)」、「SB-19(B-19)」の娘に匹敵すると思ってます。
        後半パートは、なんと言いますか一転して乳揺れのシーンが多いのが見どころでKさんもいいですよね。
        撮れ高の多い豪華な回だと思います。

  • コメントが多いなか恐縮ですが、私は前半の胸ポチさんも捨てがたいですが、後半の揺れ推しです。
    私が好きなのは、棒倒し?の棒を持ち退場しする子の揺れです(スクショの最後の子です)
    ダッシュではなく駆け足だからかリズミカルに揺れる様子がたまらないです。

    • ひろさん、コメントありがとうございます。

      この娘はルックスとい、スタイルといい素晴らしい逸材ですね。短い時間の登場でしたが、強烈に印象に残りましたね。
      さんぱーご氏のSTV14シリーズは全部傑作といえます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA